OPC Hack & Make Projectは、オリンパスの技術をオープンにして、
デベロッパー、クリエイター、ユーザーと共に新しい写真体験を開拓していくプロジェクトです。

プロジェクトの詳細を見る 

TOOLS

オープンプラットフォームカメラ(OPC)は、誰でも自由にハック&メイクして、シェアできる、マイクロフォーサーズ規格のイメージセンサーとレンズマウントを搭載するカメラです。

Olympus Camera Kit for Developersは、オープンプラットフォームカメラ(OPC)のAndroid/iOSのアプリケーション開発ができるソフトウェア開発キット(SDK)です。
また、Windows, Linux, Arduino, WEBアプリなど様々なデバイス、プラットフォームから、カメラを無線でコントロールするための通信仕様書です。

Olympus Camera Kit for Creatorsは、OPCの外形や接合部分の3Dデータキットです。3Dプリンターやレーザーカッターといったデジタルファブリケーションツールを活用することで、OPCをさらに便利に楽しく使えるアクセサリーが制作できます。

NEWSNEWS

OPC Hack & Make Projectが「2015年度 グッドデザイン・ベスト100」を受賞しました

この度、OLYMPUS OPC Hack & Make Projectが、2015年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイ...

OPC Hack&Make AWARD結果発表

  6/29〜8/24の募集期間で行われた「OPC Hack&Make AWARD」の審査結果が発表となりました。 &nb...